閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
貴金属
2019年2月21日 メキシコ 佐藤すみれ

メキシコ:2018年貴金属輸出額が減少

 2019年2月18日付け地元紙の報道によると、鉱物生産量減少に伴い、2018年メキシコ貴金属輸出額が減少した。2018年の金輸出額は4,311mUS$となり、2017年の4,437mUS$、2016年の4,882mUS$を下回った。2018年1月から11月にかけての金生産量は前年同期比11%減少している。加Goldcorp社のPeñasquito鉱山における生産減少が大きな原因となっているが、金価格が若干回復したことにより部分的に相殺されることとなった。一方、2018年の銀輸出額は1,774mUS$となり、2017年の1,984mUS$、2016年の1,889mUS$を下回った。2018年1月から11月の銀生産量は前年同期比4.3%減少している。

ページトップへ