閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
亜鉛
2019年2月25日 リマ 栗原健一

ペルー:Nexa Resources社、2019年の見通し

 2019年2月19日付け地元紙によると、Nexa Resources社は、2019年におけるCerro Lindo鉱山(Ica州)の生産量は2018年を上回る見通しを示した。本鉱山では、2019年に資源量増加を目的とした約20kmのボーリング調査、Pahuaypiteズリ堆積場の建設、海水淡水化用の新たな配管の利用開始等が計画されている。なお、現時点で発見されている鉱床はTopara川の南方に位置している。
 一方、Cajamarquilla精錬所の亜鉛回収プロセス変更プロジェクトに関しては、詳細設計が47%の進捗状況となっているほか、コントラクターの選考プロセスにある旨明らかにした。さらに、Porvenir鉱山とAtacocha鉱山(Pasco州)における安定的な生産が、Nexa社全体の生産レベルの維持に寄与するとの見方を示した。
 さらに探鉱活動に関しては、2019年にMagistral銅プロジェクト(Ancash州)やPukaqaqa銅プロジェクト(Huancavelica州)におけるプレFSを完了する一方、Shalipaycoプロジェクト(Junin州)では水文学的調査を実施する計画を示した。

ページトップへ