閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2019年2月25日 ロンドン 倉田清香、福田光紀

南ア:炭素税法案を可決、2019年6月1日から施行予定

 2019年2月19日付けのメディア情報によると、同日、南ア議会は、2010年から検討されていた炭素税法案を可決した。鉱山会社のSibanye-Stillwater社や鉄鋼会社ArcelorMittal社を含むエネルギー多消費型の企業は、2019年の炭素税導入に対し、負担が大きすぎるので、廃案にするか、導入を遅らせるようにと反対していた。鉱山会社、鉄鋼会社および電力会社のESKOM社は、炭素税は利益を減少させ、電力料金の上昇を招くものであると言及し、これまで導入が延期されていた。

ページトップへ