閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
コバルト
2019年2月25日 ロンドン 倉田清香、福田光紀

DRコンゴ:Boss Mining社、銅とコバルトの生産を2月末から一時停止

 2月19日付けのメディア情報によると、Eurasian Resources Group社は、Boss Mining社(Eurasian Resources Group社とDRコンゴの国営会社Gecaminesの出資会社)によるDRコンゴでの銅・コバルト鉱山の生産を2月末から一時停止する予定。この一時停止は、コバルトの輸出に対する課税を10%に引き上げるとの方針を含む新鉱業法を受け、DRコンゴ政府と投資家の関係が緊迫している状況の中で公表されたもの。同社は一時停止中に、鉱石の新たな処理施設の設置に関するFSを完了させるとしている。また、同社は合計2700~2800人の従業員を解雇することを計画しており、その条件を交渉中だと関係者は話している。

ページトップへ