閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2019年2月26日 メキシコ 森元英樹

メキシコ:Torex Gold社、2019年El Limón-Guajes金・銀鉱山の生産量、野心的目標を発表

 2019年2月21日付け地元紙によると、加Torex Gold Resources社(本社:トロント)は、2019年の目標をキャッシュフローの創出、生産量増加、イニシアチブの発揮、そして、El Limón-Guajes鉱山は2018年に過去最高(2019年1月15日付 ニュース・フラッシュ:加Torex Gold Resources社El Limon-Guajes金・銀鉱山の生産好調参照)の生産量金353.947oz(鉱石処理量11,863t/日)を記録したが、2019年は430,000oz(同13,000t/日)を目指す。また、同じくGuerrero州に保有するMedia Lunaプロジェクトでは、実現可能性調査の前にトレードオフ調査が進行中であり、2019年中にはボーリングを開始する。また、2019年にトンネルの上部に設置されたモノレールによる輸送と従来の硬岩採掘設備を組み合わせたMuckahiオペレーティングシステムのテスト運転を実施する予定である(2018年10月29日付 ニュース・フラッシュ:加Torex Gold社、Media Lunaプロジェクト新技術導入による収益性向上を期待参照)。
 同社の収益は2018年第4四半期に為替の影響で収益を落としたが、2017年の25mUS$の損失から23.2mUS$の純益へと大きく回復した。売上高は438mUS$(2017年315mUS$)、全維持コスト(AISC)は989US$/ozから964US$/ozへ減少した。

ページトップへ