閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2019年2月28日 メキシコ 森元英樹

メキシコ:First Majestic Silver社、Ermitañoプロジェクト2018年ボーリング調査結果公表

 2019年2月26日付け業界紙によると、加First Majestic Silver社(本社:バンクーバー)は、同社がSonora州に保有するSanta Elena鉱山から4kmに位置するErmitaño金・銀プロジェクトにおいて実施した2018年ボーリング調査結果を発表した。同プロジェクトでは2017年1月に着鉱幅18m、銀換算品位997g/tの鉱化作用を捕捉しており、2018年は、資源量の詳細と鉱化作用の東西への広がりを確認するために40孔、総掘削長17,447mの調査が行われた。主な結果は①着鉱幅30.1m、銀換算品位293g/t、②11.2m、1,019g/t、③17.6m、654g/t、④28.3m、403g/tであり、同社関係者は、同結果をSanta Elena鉱山に組み込むことで同鉱山のマインライフが延長する可能性に期待を示した。

ページトップへ