閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ウラン
2019年2月28日 シドニー 吉川竜太

豪:Boss社、SA州Honeymoonウランプロジェクトの資源量を更新、再開後の生産量拡張も検討へ

 2019年2月25日付の地元メディアによると、豪Boss社はSA州Honeymoon Uプロジェクトの資源量が増加したことを発表し、同プロジェクトの操業再開に向けた作業を引き続き実施している。資源量が更新されたのは同プロジェクト東部に位置する採掘リース内の3つの鉱体で、3鉱体の合計資源量は24mt、品位:U3O8 660ppmと従来より30%増加し、プロジェクト全体の資源量も52.4mt、品位:U3O8 660ppmに更新されたことを発表した。同プロジェクトは2013年から生産が休止されているが、2月18日付のウラン価格は28.65US$/lbに上昇し、今後も伸びが期待されると報じられており、今後同社は生産再開後の生産量拡張の可能性に関しても検討するとしている。

ページトップへ