閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
リン 亜鉛
2019年2月28日 シドニー 吉川竜太

豪:洪水により運休していたQLD州北部の鉄道、早ければ4月末に運転再開の見込み

 2019年2月25日付のメディアによると、QLD州で発生した洪水により鉄道区間の運休を余儀なくされていた鉄道運行会社のQueensland Rail社は、早ければ4月末には運行を再開できる見込みであると発表した。QLD州北部のMt Isa地域とTownsville港を結ぶ鉄道はGlencore、MMG社、South32社などのZn-Pb精鉱生産企業やリン鉱石生産企業のIncitec Pivot社などにより利用されていたが、2019年1月に発生した洪水により、約1,000kmの区間が運休となっていた。Queensland Rail社によると被害状況の確認と復旧計画を検討した結果、天候次第ではあるが当初想定よりも8~12週間早い4月下旬~5月中旬には運転が再開できる見込みであるとコメントした。

ページトップへ