閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
タングステン
2019年3月5日 モスクワ 秋月悠也

ウズベキスタン:トルコと金・タングステン有望エリアの地質調査実施協定に調印

 2019年2月13日付の地元報道等によると、トルコのエネルギー天然資源省鉱物資源調査探査総局(MTA)とウズベキスタン国家地質鉱物資源委員会(Goscomgeology)は2019年2月13日、ウズベキスタンの3つのエリアにおける金及びタングステンの地質調査実施協定に調印した。
 双方は同協定に基づき、ナヴォイ州およびジザフ州のタングステン及び、金鉱床の発見が有望な3つのエリアにおける地質調査及び、試験採掘の総合的FSを作成する。協定の実現に向け、トルコ側はプロジェクトのオペレータ会社MTA Tashkent Miningを設立した。GoscomgeologyとMTAは2018年5月にも、ウズベキスタンの有望エリアの調査に関する協力協定に調印していた。
 MTAは2019年に地質調査実施に向け200万US$を調達する。3つの対象エリアでリモート・センシング、空中物理探査、ボーリング、机上調査等が行われる。プロジェクト第一フェーズの結果に基づき、双方は後続フェーズの作業計画及び予算を作成・決定する。

ページトップへ