閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他 プラチナ
2019年3月5日 ヨハネスブルグ 原田武

南ア:鉱業協会、金・白金鉱山業界のストライキに懸念を表明

 2019年2月22日付けメディアによると、南アの金・白金鉱山業界15社へのAMCU(鉱山・建設労働組合連合)からのストライキ通知を受け、南ア鉱業協会は懸念を表明した。AMCUは11月末からSibanye-Stillwater社にてストライキを続けており、同じ業界に拡大させる計画。南ア鉱業協会によると、現在、南アの金・白金鉱山業界は、価格の減少やコストの増加、操業現場の深部化といった困難に直面し、2018年においては71%の金鉱山の利益が出ず、50%以上の白金生産が維持できない状況。これ以上のストライキは、産業の継続性を損なうことになるとした。また、鉱業業界のみならず、雇用者、経済や国そのものにとっても不利益になる。金鉱山業界では2007年来、雇用は40%減、2017年と比較しても10%減となっている。この危機に瀕している産業においてストライキを支持するAMCU(鉱山・建設労働組合連合)を理解し難い、と語った。

ページトップへ