閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
コバルト
2019年3月6日 北京 関淳夫

DRコンゴ:中国・盛屯鉱業社、DRコンゴのプロジェクトで生産開始

 安泰科によれば、中国・盛屯鉱業社は、2016年8月15日に厦門で新しい企業を設置し、主にDRコンゴのプロジェクトに対する投資事業を展開している。生産設計規模はコバルト3,500t、銅10,000t、投資総額は6,000万US$である。
 当該プロジェクトは、2018年2月から建設を開始し、6月29日に試運転段階に入り、2019年2月22日に初めての電気銅を生産した。
 盛屯鉱業社が2018年5月に公表した公告によると、DRコンゴの資源に関する事業を展開するため、DRコンゴで盛屯鉱業有限公司を設置した。同社の登録資本金は100万US$で、業務は主にDRコンゴの鉱業権における統合、買収、探査、生産管理プラットフォームの構築である。

ページトップへ