閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
2019年3月7日 ジャカルタ 南博志

インドネシア:環境林業省、Riau諸島州のボーキサイト違法採掘に対し法的措置を検討

 2019年2月20日付地元メディアによると、環境林業省森林保護局は、Riau諸島州Bintan県においてボーキサイトの違法採掘が行われており、これに対し法的措置の適用を検討していることを明らかにした。Bintan県内の3つの島の19か所で計5社が違法採掘を行っており、これら5社はいずれも採掘認可を取得していないとのこと。同省は既にいくつかの採掘現場を封鎖しており、さらには、訴訟を起こすことも視野に入れている。
 なお、同州でのボーキサイト採掘については、政府が2017年にPT Gunung Bintan Abadiに輸出許可を付与し、同社の中国への輸出が活発になって以降、これら違法採掘も増加しているという。

ページトップへ