閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2019年3月8日 ジャカルタ 南博志

インドネシア:PT Kapuas Prima Coal、鉛製錬所が2019年6月末に試験操業開始

 2019年2月26日付地元メディアによると、PT Kapuas Prima Coalは2月25日、中部Kalimantan州西Kotawaringin県kumai地区において建設を進めている同国内初の鉛製錬所の試験操業を2019年6月末から開始することを明らかにした。現在、建設の進捗度は99.28%となっている。この鉛製錬所の鉱石処理能力は36千~40千t/年、鉛地金の生産能力は約20千t/年である。また同社は、同地区で亜鉛精錬所(鉱石処理能力:55千~60千t/年、亜鉛地金生産能力:約30千t/年:2020年末操業開始予定)も建設中で、現在の進捗度は26.21%とのこと。

ページトップへ