閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2019年3月14日 リマ 栗原健一

ペルー:Gold Fields社、Cerro Corona銅・金鉱山マインライフ延長に向けた調査進行

 2019年3月7日付け地元紙によると、Gold Fields社のHollando社長は、2019年にCerro Corona銅・金鉱山(Cajamarca州)のマインライフ延長計画に係る技術調査を完了する見通しを明らかにした。社長は、現在マインライフを2023年から2030年まで延長するためのFSを実施中であるのに加え、2019年末までに、操業期間を2030年以降に再延長するためのプレFSを完了する見込みであると説明した。
 さらに2019年は、本鉱山に対して2018年の33mUS$を66%上回る55mUS$を投資し、2030年までのマインライフ延長計画の一環であるズリ堆積場建設等を実施する計画を示した。
 また2019年の金生産量は291,000oz(約9.1t)となり、2018年の313,000oz(約9.7t)を下回る見通しを示した。
 一方、2018年は銅価格上昇等の要因によって、銅生産量は前年比6%増だった旨明らかにした。

ページトップへ