閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2019年3月14日 メキシコ 森元英樹

メキシコ:2018年金属鉱業分野への外国直接投資額、対前年比2倍超

 2019年3月5日付け地元紙は、2018年のメキシコ金属鉱業分野への外国直接投資額(FDI)は、2017年の221mUS$から増大し対前年比2倍増の503mUS$となった。しかし、2018年は第4四半期にFDIの流出が起こり2016年の576mUS$を下回る結果となり、さらに2013年の5,440mUS$には遠く及ばない。大型投資案件としては、Goldcorp社が保有するPeñasquito鉱山のパイライト・リーチングプラント建設工事(420mUS$)があり、小型案件としては、Hecla Mining社が保有するSan Sebastian鉱山の拡張(5mUS$)があり、Endeavor Silver社が保有するEl Compásプロジェクトは、2019年第1四半期の商業生産開始に向けた作業が続けられている。

ページトップへ