閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2019年3月14日 ヨハネスブルグ 原田武

ナミビア:アフリカ最大級の銅鉱床とされるHaib銅プロジェクトのオフテイク契約を締結

 2019年3月8日付け加Deep-South Resources社のプレスリリースによると、同社が100%権益を所有するナミビアHaib銅プロジェクトのオフテイク契約を、非鉄金属のトレーダーEuro Alloy社と締結した。本契約により、Euro Alloy社は、同プロジェクトの年間生産20%の引き取り権と、Deep-South社の株式8.04%を所有することとなる。Haib銅鉱床はアフリカにおける最大級の斑岩型銅鉱床とされ、概測資源量456.9百万t(品位:Cu 0.31%)、予測鉱物資源量342.4百万t(品位:Cu 0.29%)を計上している。NI43-101準拠のPEAを完了しており、今後プレFSを完了予定。

ページトップへ