閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
プラチナ
2019年3月14日 ヨハネスブルグ 原田武

ジンバブエ:財務大臣、白金鉱山のオナーシップルールの撤廃に言及

 2019年3月6日付けメディアによると、財務大臣がジンバブエ国内の白金鉱山を外資がコントロールすることを規制するルールの撤廃について語った。ジンバブエでは、ダイヤモンドと白金鉱山について、外資が持てる権益は49%までに制限されることが前ムガベ政権下において定められた。同大臣の発言において、ジンバブエをビジネスに開けた国にすべく、外国の直接投資促進に繋げたい考えである。この撤廃について、公式には国会の審議を得た上でのアナウンスとなる模様。

ページトップへ