閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト 鉄鉱石
2019年3月14日 シドニー 吉川竜太

豪:新たな統計結果により、豪州資源業界の豪州経済への寄与が改めて明らかとなる

 2019年3月5日付のメディアによると、豪統計局(ABS)などが発表した新たな統計結果により、豪州の資源業界の豪州経済への寄与が改めて浮き彫りとなっている。2018年の豪資源企業による税前利益は過去最大の81bA$を記録し、全業種における企業の税前利益総額の33%を占める結果となった。また、豪州地質調査所(GA)が発表したAustralia’s Identified Mineral Resourcesによると、2017年の資源輸出により豪州が得た利益は179bA$となり、豪州のGDPの8.1%に相当することが判明している。この内訳は、鉄鉱石は63bA$、石炭は57bA$、金は17bA$、アルミニウム関連品は12bA$などとなっている。またABSの統計結果によると、2018年の豪州における探鉱支出額は前年比で24%増の2.2bA$を記録し、特に金探鉱費は41%増加して891mA$となった。2018年10~12月四半期に限ると、石炭は前年同期比で44%、銅は40%、石油も39%の増加を記録している。

ページトップへ