閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2019年3月14日 シドニー 吉川竜太

豪:豪州証券取引所、気候変動の財務・ビジネスリスク公開を上場企業に求める条項を初めて加えたガイドラインを公表

 2019年3月7日付の地元メディアによると、豪州証券取引所(ASX)は気候関連財務情報開示タスクフォース(TCFD)の国際ガイドラインを遵守することを上場企業に初めて求めた条項を加えた更新版ガイドラインを公開した。この追加条項は、上場企業に対し、気候変動に関係した国際的な動きに起因する財務リスクの公表や、単に化石燃料の消費に留まらず、全ての事業に対して影響を与えうる問題を列挙することを求めるものである。同様の情報開示を企業に求めてきた豪州証券投資委員会(ASIC)や豪州健全性規制庁(APRA)からの圧力や、環境投資活動グループの活動、また2019年2月にNSW州土地・環境裁判所が温室効果ガス排出の影響を理由の一つとして、原料炭露天掘鉱山の開発許可申請を不許可としたNSW州の判断を認める判例を含めた法環境の変化が今回の条項追加に影響を与えている、と報じられている。

ページトップへ