閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2019年3月18日 シドニー 吉川竜太

PNG:Bougainville自治州政府、豪RTG社と地元地権者グループによるPanguna銅・金鉱山の再開発提案書を却下

 2019年3月14日付の地元メディアによると、豪RTG社は2018年9月にPNGのBougainville自治州政府に対して提出したRTG社・地元地権者グループ連合主導によるPanguna Cu・Au鉱山再開発に向けた提案書が、同自治州政府から却下されたことを明らかにした。地元メディアによると、これは自治州政府が予定しているPNGからの独立の是非を問う住民投票と関係しており、同自治州のMomis首相はこの住民投票プロセスの資金調達に向けPanguna鉱山を再開するため、同鉱山の鉱物資源権益をほぼ独占する新企業の設立を目指しているとされる。Momis首相は、この新企業の設立が地元地権者がPanguna鉱山に有する権利を侵害するとRTG社が嘘をついていると非難しているのに対し、地元地権者グループはBougainville自治州政府の計画は中身が無く、資金調達と鉱山運営が可能か疑念がある、と反論している。

ページトップへ