閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2019年3月22日 メキシコ 森元英樹

メキシコ:2019年1月の金輸出額減少、銀は増加

 2019年3月15日付け地元紙によると、2019年1月の金輸出額は、市況の下落もあり前年同月の378mUS$(2017年1月:371mUS$)から360mUS$に下落した。なお、1月の生産量統計は発表されていないが、業界紙は、減少傾向が続いてきたメキシコの金生産量は、2019年は安定するとの予測(2019年3月18日付 ニュース・フラッシュ:2019年メキシコ金生産量、直近3年間の対前年比減少から反転参照)を示している。
 一方、2019年1月の銀輸出額は、市況が下落したものの、2018年1月の140mUS$から150mUS$に増加した。なお、業界紙は、メキシコ主要銀生産10社の2019年銀生産量は、前年比13%増の177mozと推計している(2019年3月18日付 ニュース・フラッシュ:2019年メキシコ銀生産量、前年比増を見込む参照)。

ページトップへ