閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
カドミウム その他
2019年3月26日 シドニー 吉川竜太

豪:QLD州Baal Gammon廃鉱山のピット跡地から廃水が近隣水系に流出、リースと環境認可は剥奪へ

 2019年3月17日付の地元メディアによると、QLD州北部の廃止鉱山であるBaal Gammon多金属鉱山の採掘ピット跡から、大雨でオーバーフローしたヒ素、カドミウムを含む廃水が近隣の水系に流出したことを、QLD州政府の環境科学省が確認した。この流出地点はこれまで確認されていなかったもので流出量は不明としながらも、地元住民は下流のJamie Creekからの水を飲用や料理用として使用しないよう、注意されている。同鉱山の採掘リースは、リース所有者のQLD州地方自治体への固定資産税未払いを理由に3月中旬に剥奪されており、今後QLD州政府は同社の環境認可(Environmental Authority)も剥奪することになるであろうとしている。

ページトップへ