閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2019年3月26日 シドニー 吉川竜太

豪:Aeris社、NSW州CSA銅鉱山を総額575mUS$で買収する提案をGlencoreに対して実施

 2019年3月20日付のメディアによると、豪Aeris社はNSW州でCSA Cu鉱山を操業するGlencoreに対し、同鉱山を575mUS$で買収する提案を実施したことを株主に対して明らかにした。オファーの内訳は、現金525mUS$と50mUS$相当のAeris社株式をGlencore社に対して支払うという内容で、資金の調達は、銀行融資や増資などにより賄う。Aeris社とGlencoreの交渉は現在も継続中である。CSA鉱山は1999年にGlencoreが操業を再開させており、2017年には53.4ktのCuと副産物としてAgを生産している。

ページトップへ