閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
亜鉛 鉄鉱石 アルミニウム/ボーキサイト その他
2019年3月26日 シドニー 吉川竜太

豪:豪州北部の2つのサイクロン、鉄鉱石やボーキサイトの操業に影響

 2019年3月22日付の地元メディアによると、豪鉱業各社は豪州北部に上陸あるいは接近中の2つのサイクロンへの、対応に追われている。3月19日にQLD州北部のCape York半島にサイクロンTrevorが上陸し、Rio Tintoは同半島で操業中のWeipaボーキサイト鉱山の操業を3月20日から中断。最近試験操業を開始したAmrunボーキサイト鉱山でも対応を実施しているほか、GlencoreのMcArthur River Zn鉱山も3月22日から操業中断の処置が取られている。また、WA州北部にはサイクロンVeronicaが接近しつつあり3月24日にもPilbara地域に上陸が見込まれている。BHP、Rio Tintoなどの鉄鉱石各社は港湾施設から運搬船を退避させたり、主要な従業員以外を帰宅させるなどの対応に追われており、影響が長引いた場合鉄鉱石の輸出や鉄鉱石価格に影響が出る可能性があると報じられている。

ページトップへ