閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
2019年3月26日 ジャカルタ 南博志

マレーシア:Pahang州でのボーキサイト採掘再開にあたり、厳格に環境影響評価等を実施

 2019年3月14日付地元メディアによると、マレーシア・Xavier Jayakumar水土地天然資源大臣は13日、3年間にわたったPahang州kuantanでのボーキサイト採掘禁止措置の4月1日からの解除にあたって、同州の関係企業がすべて、現行鉱物資源開発法に基づいた標準作業手順(SOP:Standard Operating Procedures)を遵守し実行する準備ができていることを確認した後に解除することになると述べた。さらに、環境影響評価を含めたこれらの確認は厳格に行われるため、4月1日になり次第採掘を再開できるわけではないとの見方を示した。
 なお政府は、ボーキサイト在庫のずさんな管理による環境汚染の発生により2016年1月から採掘を禁止し、その後数度にわたり採掘禁止期間を延長してきたが、2月には採掘禁止措置を4月1日付で解除することを発表していた。

ページトップへ