閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2019年3月26日 ジャカルタ 南博志

カンボジア:南部Kompong Speu州で90社の鉱山開発免許に一時無効措置

 2019年3月12日付地元メディアによると、鉱業エネルギー省は南部に位置するKompong Speu州において鉱山を開発している90社の鉱山開発免許を期間限定で無効にすると発表した。鉱石等の運搬に係る違法行為が周辺住民や道路整備状況に悪影響を及ぼしているためとしている。さらに同省は、無効期間は当初1週間に設定したが、この1週間内に厳しく監視し、同省の命令に従わない場合は免許失効、鉱山開発中止もありうると説明した。具体的には、鉱石運搬車の速度違反による道路損傷、粉塵飛散等の被害が出ている。なお同省幹部は、既に3月4日には6社に対して、一時的な免許取消し措置、操業一時停止措置がとられたことを明らかにした。

ページトップへ