閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
亜鉛 その他
2019年3月28日 メキシコ 森元英樹

メキシコ:Peñoles社、2019年の投資を加速

 2019年3月26日付け業界紙によると、2019年第1四半期のメキシコの金属生産が対前年同期比減少を記録したが、メキシコ大手金属製造業Met-Mex Peñoles社は、2019年900mUS$を越える投資を計画している。現在11万275人の直接雇用を行っている同社は、事業における自動化を進めているが、同投資により184名の雇用増を見込んでいる。同社の親会社であるIndustrias Peñoles社幹部は、300mUS$以上を投資し、世界で最も自動化された亜鉛精練所の拡張が完了したこと(2019年1月16日付 ニュース・フラッシュ:墨Met-Mex Peñoles社、亜鉛生産量が過去最高に達する見通し参照)、そして、Guerrero州で開発をしているプロジェクト(Capela Miningプロジェクト(旧Rey de Plata))に400mUS$を投資し開発を進めており、同地域で進めているプロジェクト(2018年10月29日付 ニュース・フラッシュ:Peñoles社CEO、Guerrero州における取り組みを語る参照)により104人の学生がTorreón(Met-Mex Peñoles社)で活躍することになると同社の取り組みを強調した。

ページトップへ