閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2019年3月28日 シドニー 吉川竜太

豪:労働党、次回の連邦議会選挙に勝利した場合、パースに鉱業技術開発センターを設置することを発表

 2019年3月21日付の地元メディアによると、豪連邦労働党は2019年5月までに実施予定の連邦議会選挙で勝利した場合、WA州パースに46mA$を投じて鉱業関連の技術開発を実施する「Australian Future Mine Centre」を設立する予定であることを発表した。設立予算の半額は豪連邦政府が豪州研究会議を通じて出資し、残る半額は私企業の研究パートナーや各州政府、大学等による出資を見込んでおり、豪州科学産業研究機構(CSIRO)や豪州科学アカデミーの協力も予定されている。労働党はまた、鉱業技術者の育成を目的に、総額2mA$を50口の奨学金に充てて男子学生・女子学生にそれぞれ半分ずつ割り当てることも公表している。

ページトップへ