閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他 プラチナ
2019年3月29日 ヨハネスブルグ 原田武

南ア:南ア鉱業協議会によると電力値上げは9万人の職を脅かす

 2019年3月25日付け南ア鉱業協議会(Mineral Council)の発表によると、先日規制当局の承認を得た電力公社Eskomの電力料金値上げによる鉱山業界への影響は深刻であり、約9万人の職を脅かすことになるとの試算を公表した。3年間の段階的な電力料金の値上げは現在の料金の29.5%以上の値上げになる。2018年年末において71%の金鉱山の操業が赤字又は採算ぎりぎりの状況にあり、白金鉱山も65%以上が同様の経営状況であり、今後の電力値上げの影響は深刻であるとした。

ページトップへ