閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
リチウム
2019年3月29日 シドニー 吉川竜太

豪:Pilbara社、WA州Pilgangooraリチウム鉱山のStage 3拡張プロジェクトに関する予備的経済性評価結果を発表

 2019年3月26日付のメディアによると、WA州でPilgangoora Li鉱山を操業するPilbara社は、同鉱山のStage 3拡張プロジェクトに関する予備的経済性評価の結果を公表した。このStage 3拡張プロジェクトは、すでに実施が承認されているStage 2拡張プロジェクト完了後のリシア輝石精鉱生産量800~850kt/yから、リシア輝石精鉱(品位:Li2O 6%)約1.2mt/y、タンタライト精鉱(品位:Ta 30%)1.1mlbに生産量を拡張するもので、給鉱量も7.5mt/yに増強される。Stage 3移行後のマインライフは約15年と推定されており、Stage 3拡張実施に必要なCAPEXは225.8mA$、割引率10%における税引後NPVは3.73bA$と試算されている。同プロジェクトのStage 2完工後のリシア輝石精鉱に関してはオフテイク先がすでに決定しているため、今後はStage 3で増産された精鉱のオフテイク先を検討し、現在のところ2020年第2四半期のStage 3着工を目指すとしている。

ページトップへ