閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
鉄鉱石
2019年4月2日 モスクワ 秋月悠也

ロシア:Bystrinsky銅・鉄・金採鉱選鉱コンビナート、2019年の鉱石処理量は800万tを予定

 2019年2月26日付の地元報道等によると、ザバイカリエ地方のBystrinskoe銅・鉄・金鉱床を開発するGRK Bystrinskoe社は、2019年に800万tの鉱石処理を予定している。2019年の鉄鉱石精鉱生産量は100万t超(2018年は34.6万t)、銅精鉱生産量は15万t(同7.7万t)を見込んでいる。コンビナートは試験操業を継続しており、2019年内の段階的操業開始を予定している。
 コンビナートは2018年に銅精鉱7万t、鉄鉱石精鉱34万tを中国に出荷しており、現在、日本及び韓国向けの供給開始に関する交渉が行われている。

ページトップへ