閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
プラチナ
2019年4月2日 モスクワ 秋月悠也

ロシア:Polymetal社、2025年にViksha鉱床でプラチナ生産開始へ

 2019年3月18日付の地元報道等によると、Polymetal Int社は、2025年にViksha鉱床(カレリア共和国)でプラチナ生産を開始する予定である。当該プロジェクトは、Polymetal社における長期的(5年超)発展計画の主要プロジェクトの一つ。同社は、2018年にViksha鉱床開発投資を約5億US$と見積もっており、生産期間は約30年である。
 Polymetal社は2012年にViksha鉱床を取得し、これは同社初の白金族金属開発プロジェクトとなった。JORC規定(2012年)による概測・予測資源量は2億1,300万t、平均品位は各種貴金属0.98g/t、銅0.1%である。貴金属総量は660万ozと評価され、露天採掘開発可能な世界最大級の白金族金属鉱床となっている。

ページトップへ