閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他 鉄鉱石
2019年4月3日 シドニー 吉川竜太

豪:豪州からの2018/19年度の資源貿易輸出額、278bA$を記録するとの予想

 2019年3月29日付のメディアによると、今般発表された豪連邦政府による最新の報告(Resource and Energy Quarterly)において、豪州の2018/19年度における資源輸出貿易推定額が246bA$から更新されて278bA$となることが明らかとなった。これは、昨今の鉄鉱石価格の上昇や最新の為替相場、予想より活発な石炭輸出の動きを反映したもので、豪連邦Matt Canavan資源・北方担当大臣は、豪州国民は直接資源業界で就業していないとしても、学校・病院・その他の公的サービスに資源業界の貿易輸出が貢献しており、資源業界は豪州経済に大きな貢献を果たしている、とコメントしている。鉄鉱石の2018/19年度輸出量は847mtと見積もられ、輸出予想額は前年度比11bA$増の74bA$。原料炭は179mtを輸出して43bA$の輸出額を記録、一般炭の輸出額は27bA$、LNGは32bA$となることが予想されている。

ページトップへ