閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
リチウム
2019年4月4日 シドニー 吉川竜太

豪:Pilbara社、WA州Pilgangooraリチウム鉱山の権益最大49%売却に向けたプロセスを開始か

 2019年3月29日付の地元メディアは、WA州でPilgangoora Li鉱山を操業するPilbara社が、同鉱山の権益最大49%を売却して1bA$以上の売却益を得ることを検討していると報じた。同鉱山では3月28日にStage 1の商業生産開始が正式に宣言され、現在はStage 2拡張工事の実施中で、更に226mA$を投じたStage 3拡張工事の実施も検討している。また、同社は韓国においてPosco社とリシア輝石精鉱処理工場を建設することに関しても合意している。Pilbara社は権益の売却プロセスに関し、Macquarie社を投資アドバイザーとして起用。すでにリチウム製造業者、バッテリー製造業者、商社、自動車メーカーなどが関心を寄せており、2019年中ごろの売却契約合意を期待している。

ページトップへ