閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
コバルト ニッケル
2019年4月5日 シドニー 吉川竜太

豪:Independence Group社、WA州Novaニッケル・コバルト鉱山産ニッケル-コバルト精鉱の湿式製錬技術の商業化を進める

 2019年4月2日付の地元メディアによると、WA州Nova Ni-Co鉱山を操業する豪Independence Group社は、従来型の乾式製錬・精錬工程の代わりとして硫化Ni精鉱から直接硫酸Niを湿式製錬で製造するプロセスのPFSを進めている。Independence Group社はこの技術開発を商業化することで、これまでのNi-Co精鉱販売よりも付加価値の高い硫酸Niを製造・販売することが可能となり、蓄電池サプライチェーンに直接参入することを期待している。これまでの試験では、Nova鉱山産の精鉱からのNi・Co回収率が97%を超える結果が得られており、Independence Group社の財務面での強化につながるのみならず、回収率の改善にも寄与することになる。

ページトップへ