閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
鉄鉱石
2019年4月5日 シドニー 吉川竜太

豪:Fortescue社、WA州Iron Bridge磁鉄鉱プロジェクトの商業生産プロジェクト実施承認を発表

 2019年4月2日付の地元メディアによると、豪Fortescue社は台湾Formosa社、中Baosteel社と実質権益比率約60.7:31:8.3で推進しているWA州Iron Bridge磁鉄鉱プロジェクトの商業生産に向けたStage 2プロジェクトの実施を承認した。同プロジェクトでは生産試験に相当するStage 1が既に実施されており、Stage 2ではペレット或いは焼鉱用粉鉱向けの品位:Fe 67%の磁鉄鉱鉱石が22mwmt/yのフル生産能力で20年間の操業を予定している。Stage 2の建設に要するCAPEXは2.6bUS$、AISCは45~55US$/dmtと見込まれており、建設期間中に3千人、操業期間中には900人の雇用が創出される。Fortescue社はすでに5件のオフテイク契約で5.3mt/yの鉱石の引取先を決定している。同社のGaines CEOは、同プロジェクトの鉱石を用いることで同社の鉄鉱石製品を市場戦略に応じてフレキシブルに顧客に届けることが可能となり、同社鉄鉱石製品の大部分が品位:Fe 60%を上回ることとなるであろうとコメントしている。同プロジェクトは2022年前半から生産を開始し、フル操業達成までに12か月を要することが見込まれている。

ページトップへ