閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
マンガン
2019年4月8日 リマ 栗原健一

ペルー:A.I.S.Resources社、ペルー北部でマンガン鉱床の採掘に向けて交渉

 2019年4月4日付け地元紙によると、加A.I.S.Resources社は、バッテリー製造のための原料確保を目的として、ペルー北部のマンガン鉱床の鉱業権者とのLOIを締結し、採掘やロイヤルティの支払いに関する合意に向けた交渉を進めていることを明らかにした。同社のThomasゼネラルマネージャー兼探鉱部長は、Trujillo市の北方300km地点に位置する現地を視察した。将来的な輸出はSalaverry港から行われる見通しとなっている。
 Thomas部長は「高品位のマンガン鉱床であり、アクセスも良く、電力や水等の供給条件も良い」と評価した。現在同鉱区には350t/日までの(選鉱)処理を行う許可が付与されているものの、近く処理量の増加を申請する見通しを示した。

ページトップへ