閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2019年4月8日 ジャカルタ 南博志

インドネシア:AMNT及びPTFI、共同新規製錬所開発計画を中止

 2019年3月28日付地元メディアによると、エネルギー鉱物資源省Yunus Saefulhak鉱物事業開発部長は27日、AMNT(PT Amman Mineral Nusa Tenggara)及びPTFI(PT Freeport Indonesia)が共同で進めていた新規製錬所開発計画を中止したことを明らかにした。2018年12月にPTFIのCoW(鉱業事業契約)がIUPK(特別鉱業事業許可)に切り替わり、新規製錬所建設の期限が2023年末まで延長となり、PTFIの新規製錬所建設計画のスピードに変化が出てきたことが主要因とのこと。今後、AMNTは西Nusa Tenggara州Sumbawa県にて、PTFIは東Java州GresikのJava統合産業港湾団地にて、それぞれ独自に新規製錬所の建設を進めることになる。

ページトップへ