閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2019年4月8日 ジャカルタ 南博志

フィリピン:Philex Mining社、Silangan銅金鉱山の生産開始が4年間延期、2022年生産開始予定

 2019年3月25日付地元メディアによると、フィリピン鉱業大手Philex Mining社は25日、Mindanao島北Surigao州のSilangan銅金鉱山の生産開始が4年間延期されて2022年になると発表した。当初は2018年の生産開始予定だったが、同国の露天掘り鉱業禁止政策により延期を余儀なくされている。また同社は同鉱山の開発に際し、坑内採掘による開発も視野に入れているとの情報もある。なお、同社の操業61年になるLuzon島Benguet州のPadcal銅金鉱山の生産量は、銅精鉱282,391t、金29,782kgと2018年フィリピン全生産量のそれぞれ20%、9%を占めているが、2022年には閉山が予定されている。

ページトップへ