閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
リチウム
2019年4月9日 シドニー 吉川竜太

豪:Lithium Australia社、豪州内での蓄電池回収・リサイクル事業促進のため、Envirostream社と協業を実施

 2019年4月4日付の地元メディアによると、豪Lithium Australia社は蓄電池のリサイクル業者である豪Envirostream社の株式を取得し、豪州内において廃蓄電池からのクリティカルメタル回収事業を目指すことを発表した。Lithium Australia社によると、豪州ではリチウムイオン電池(LIB)のリサイクル率は僅か3%であり、このリサイクル率を向上させることは豪連邦政府が3月末に発表したクリティカルメタル戦略を補強することとなる、としている。Envirostream社は、豪州内で唯一廃LIBの裁断・再利用施設を保有し、今後豪州全土でLIBの回収を進める戦略を明らかにしている。Lithium Australia社はアルカリイオン電池やLIBの湿式処理技術の開発を今後も継続し、両社が協業することによるシナジーを期待するとしている。

ページトップへ