閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2019年4月15日 シドニー 吉川竜太

豪:豪連邦政府、蓄電池業界育成に向けた産学官共同研究プログラムであるFBI CRCに25mA$を拠出することを発表

 2019年4月10日付の地元メディアによると、立ち上げが予定されている総額135mA$規模の産学官共同研究プログラムFuture Battery Industries Cooperative Research Centre (FBI CRC)に対し、豪連邦政府が25mA$を拠出することを明らかにした。FBI CRCは、蓄電池バリューチェーンの中で豪州の現状と6年後のあるべき姿との間のギャップを埋めるため、バッテリー産業の育成、鉱物資源・金属・材料の処理技術開発、新蓄電技術の開発を目的としており、WA州パースのCurtin大学が拠点となる。連邦政府からの資金は今後6年間で支出され、その他の産学官58団体(WA州政府やBHP Nickel West、Tianqi社を含む)による資金拠出・現物出資額は総額で110mA$となる予定である。

ページトップへ