閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2019年4月16日 メキシコ 佐藤すみれ

メキシコ:大統領、鉱業基金を利用した無利子融資案を発表

 鉱業基金運営に関する法令改正に関し議論が続く中、2019年4月9日付けの報道によると、AMLO大統領は定例会見において、鉱業生産地域の経済活性化を目的とする、住民対象の無利子融資案を発表した。大統領は、これまでの基金運営方法が不透明であることを指摘し、同基金運営変更による腐敗撲滅を強調したほか、鉱業地域住民の証言を引用し、住民の多くが鉱業基金の存在を知らないほか、未完成のまま放置されたプロジェクトや、着工もせずに完成とみなされたプロジェクト、また、本来の目的とは違った利用のため、承認がキャンセルされたケースもあると述べた。現在、30以上の地方自治体が最高裁での保護請求訴訟(アンパロ訴訟)として、運営方法変更に対する異議申立を行なっており、連邦政府は最高裁による判決を待っている状況である。なお大統領は、融資を通じて直接住民に資金提供することは合法であるとの考えを示している。

ページトップへ