閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2019年4月17日 ロンドン 倉田清香

その他:Rio TintoとAnglo American、Climate-Smart Miningプログラムに参加

 2019年4月9日付けのメディア情報等によると、Rio TintoとAnglo Americanは、世界銀行のClimate-Smart Miningプログラムに参加すると発表した。このプログラムは、鉱業に関連するサプライチェーン全体として社会や環境・気候変動への影響を最小限に管理しつつ、開発途上国におけるリチウム、コバルト等の採掘を持続可能なものとすることの支援を目的としており、2019年5月から開始される。世界銀行は民間事業者から50mUS$集める方針であり、Rio Tintoは専門的なコンサルティングアドバイスを行うと共に、これから5年間に渡って1mUS$の貢献を行う予定。

ページトップへ