閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ジルコニウム チタン
2019年4月17日 ヨハネスブルグ 原田武

南ア:RBM社のジルコン・ルチル鉱山建設、Rio Tintoが463mUS$の投資を承認

 2019年4月8日付け、南ア最大のミネラルサンド生産者RBM社のプレスリリースによると、同社所有のジルコン・ルチル鉱山の拡張をRio Tinto(同社の74%シェアを所有)が承認した。総額463mUS$の投資となるZulti South鉱山の開発は、既存のZulti North鉱山の品位が低下している中で、選鉱・製錬施設の操業を維持する上で必要な開発であった。鉱山建設は2019年中頃に開始し、2021年後半の商業生産開始を目指す。

ページトップへ