閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
PGM(白金族)
2019年4月17日 ヨハネスブルグ 原田武

南ア:長期化するストライキの影響でSibanye Stillwater社の金生産量が減少

 2019年4月9日付けメディアによると、南ア・米国Sibanye-Stillwater社の2019年の第1四半期の金生産量は104千oz(3.2t)となり、2018年同期生産量の36%に相当する。2018年11月から続くSibanye金鉱山のAMCU(鉱山・建設労働組合連合)によるストライキの長期化が原因となっている。一方で同社の南アにおける2019年第1四半期・白金族生産量は234千oz(7.3t)と計画通りの順調な生産とのこと。また、米国における白金族生産が計画より遅れ2019年第1四半期は131千oz(4.1t)であったが、第2四半期には通常ペースに戻るとしている。

ページトップへ