閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2019年4月17日 ヨハネスブルグ 原田武

ナミビア:Haib銅プロジェクト、製錬試験を発注

 2019年4月11日付け、加Deep-South Resources社のプレスリリースによると、同社所有のアフリカ最大規模の銅プロジェクト・ナミビアHaib銅鉱床(現在プレF/S中)の製錬試験を行うべく、南アMintek社及び豪METS Engineering社と契約締結を行ったとの発表があった。貯鉱されている鉱石1tのサンプルを用いて、微生物を使ったヒープリーチングへの鉱石適応性について試験を行う予定。最終的にはコマーシャル・パイロットテストの実施を想定している。同プロジェクトは大規模銅鉱床ではあるが、低品位硫化鉱のため銅精鉱を生産した場合の経済性が低いとされており、バイオ技術を使ったヒープリーチングにて黄銅鉱を含む鉱石を処理できるかどうかが今後のプロジェクトにとって重要となる。既に南アにおける予備的な試験においては良好な結果が得られている模様。

ページトップへ