閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2019年4月19日 メキシコ 森元英樹

メキシコ:First Majestic Silver社、2019年第1四半期生産量増加

 2019年4月16日付け地元紙によると、加First Majestic Silver社(本社:バンクーバー)は、2019年第1四半期の生産量が、2018年5月にPrimero Mining社から買収したSan Dimas鉱山及びLa Encantada鉱山の拡張(新培焼機の完成)により銀換算生産量が増加したことを明らかにした。第1四半期の各生産量は、銀が前年同期比54%増の3.33moz、金は倍増の32,037oz(前年同期15,887oz)となった。一方、鉛は同40%減の2.66mlb、亜鉛は21%減の1.27mlbとなった。同社は、2018年にDel Toro鉱山とLa Parrilla鉱山の処理速度を引き下げたが、その他の鉱山での技術革新への投資を継続しており、Santa Elena鉱山、La Encantada鉱山、La Parrilla鉱山では、2019年下半期から投資の効果が出始める予定である。

ページトップへ