閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
アンチモン
2019年4月23日 北京 関淳夫

中国:中国国内2019年3月の三酸化アンチモン生産状況について

 中国有色金属工業協会アンチモン部会の生産統計データによると、2019年3月の三酸化アンチモン生産量は、対前月比50.7%増、対前年同月比9.9%増の7,952tで、2019年1~3月の三酸化アンチモン生産量は対前年同期比14.7%増の21,110tである。
 2019年1~3月の三酸化アンチモン生産量上位5位の省区は以下の通りである。湖南省(総生産量の64.1%を占め、1万3,533t)、広西省(総生産の18.9%を占め3,992t)、広東省(総生産の9.9%を占め2,083t)、雲南省(総生産の4.4%を占め932t)、貴州省(総生産の2.7%を占め570t)の順となっている。

ページトップへ