閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
亜鉛
2019年4月24日 ヨハネスブルグ 原田武

南ア:南アBEE投資会社がPrieska亜鉛・銅鉱山開発を進める豪Orion社のシェアホルダーに加わる

 2019年4月16日付け豪・南アOrion Minerals社のニュースリリースによると、南アBEEの投資会社がOrion社の新株8mA$分を購入した模様。Orion社は、南ア・ノースケープにおいてPrieska亜鉛・銅鉱山プロジェクトを所有している。同鉱山は、1991年までAnglo Vaal社が亜鉛・銅を生産していた実績もあり、Orion社が権益を引継ぎ、再開発を計画している。フェーズ1として2022年から10年間で粗鉱22mtを採掘し、亜鉛量686千t、銅量206千tの精鉱を生産する計画。現時点で、同プロジェクトはMining Rightの承認待ち、BFSはこの四半期中に完了させ、その後、開発資金の調達を検討する予定。今回のBEEによる同プロジェクトの20%権益の取得も含まれており、鉱業憲章にあるBEE比率を達成する上でも重要な取引であった模様。

ページトップへ