閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2019年4月24日 ヨハネスブルグ 原田武

ボツワナ:Kalahari銅ベルトの初期探鉱を行う英ジュニアKalahari Metals社、探鉱範囲を拡大

 2019年4月9日付け英Kalahari Metals社のニュースリリースによると、同社はボツワナ・Kalahari銅ベルトに探鉱鉱区4,651km2を持つKitlanya社を買収する契約を締結した。結果、Kalahari Metals社はKalahari銅ベルトに8,594km2の探鉱鉱区を持つことになる。本契約でKitlanya社の親会社RED社はKalahari Metals社のシェア13.4%(70万US$)相当を獲得する。広範な探鉱地域は4つの地区に分けられ、いずれも初期段階の探鉱ステージである。空中物理探査や地化学探査にて抽出したターゲットに、2019年にボーリングを実施する予定。

ページトップへ